お知らせ

インフルエンザ・風邪予防! New

 ブログ

肌寒い季節になりましたね。皆様、風邪予防対策はいかがされていますか?

インフルエンザや風邪予防には、うがいよりも手洗いが一番大事と聞きます。

自分の手についた、ばい菌が口に入り風邪を引くことが多いそうです。

今日は、正しい手洗いをご紹介させて頂きます。

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_m① 石鹸をつけて、手のひらをこすり洗いし、指の間も洗う。
② 手の甲もこすり、指の間も洗う。
③ 爪の先は、手のひらにこすりつけて洗う。
④ 手首までこすったら、水で洗い流す。

指の間、爪先、手首を30秒以上洗う

外出から帰ったら手洗いは基本ですが、水でサッと洗うだけでは意味がありません。時計やアクセサリーを外し、手のひらだけでなく、指の間、爪先、手首までしっかり洗いましょう。
石鹸をつけて30秒以上かけて洗うと、ウイルスを相当量減らすことができます。タオルは家族でも各自専用のものを使うか、使い捨てのペーパータオルを使うようにするのがベストです。

参考にして、風邪をひかず元気に冬をお過ごし頂けたらと思います。(辻野)

 

最近の投稿

カテゴリー