お知らせ

【あいデイサービス】 バンダナで巾着作り in母の日手芸

 お知らせ

こんにちは、あいデイサービスの相談員しております、佐保田です。

あいデイサービスでは5月の行事として、母の日のプレゼントを、バンダナを使った巾着作りを手芸の時間に皆様と一緒に取り組みました。

皆様久々に針を使ったと言われながらも、スイスイと縫って下さり、完成しておられました。

 

day_54

 

※≪☆ バンダナ巾着の作り方 ☆≫※

 

◯◎ 用意するもの ◎◯

・バンダナ
・紐(60cm × 2本)
・針
・糸

 

▼▽ 手順 ▽▼

1.バンダナの表を下にし、角を上にして広げる。

2.上下の角を対角線の3分の1の位置で折る。

3.左右の角を対角線のおおよそ5分の1の位置で折る。

4.左右の辺を折り重ねる。

5.折り目を下にした状態で左右の辺を縫う。(後ほど紐を通すため、上部を2センチほど開けておく)

6. 左右の脇線が重なるように合わせ、角から3mのところを直線に縫う。

7.袋を裏返し、上部に左右から紐を通して先を結ぶ。

8.完成♪

 

day_55

 

とても簡単に作ることが出来ます!

不器用な私でも完成出来ましたよ!

興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね♪

Youtubeに、作成するに当たり参考にした動画があります。

『バンダナ 巾着』で検索すると出てきますよ。

 

あいデイサービスセンター 佐保田

【あいデイサービス】 姫路城でお花見ツアー

 お知らせ

こんにちは、あいデイサービスセンターで相談員をしております、佐保田と申します。

今日は私が、あいデイサービスセンターでの取り組みを紹介したいと思います。

よろしくお願い致します。

 

4月の恒例行事といえば、やはりお花見ですよね!

あいデイサービスからも出かけました、姫路城南の家老屋敷前公園へ!

day_57

丁度、桜が満開の時期だった為、大満足のお花見ツアーになりました。

皆様の今年のお花見はいかがでしたか?

それではまた次回に♪

あいデイサービスセンター 佐保田

 

【老人協宿舎あおやま】新スタッフ加入!

 お知らせ

青々とした緑がキレイな時期になりましたね。
春というより初夏と言いたくなるような気候になり、
ご近所さんのおうちで鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。
皆さんは、お変わりありませんか?

弊社で”変わったこと”といえば、
【老人協宿舎あおやま】に新しくスタッフが加わりました。
今回はその方に自己紹介をしていただきたいと思います!
clover_bug

2月から協宿舎でお世話になっている『溝元(みぞもと) 孝』です。
趣味はコーラスです。歌う機会があれば、気軽に声をかけてください!
仕事に精一杯取り組みますので、よろしくお願いします!!
clover
今回は他の老人協宿舎あおやまスタッフのお二人に、
溝元さんへいくつか質問をしていただきました。

★質問コーナー★
「介護についてだいぶ慣れましたか?」
→おかげさまでだいぶ慣れました。
日々、勉強させてもらっています!

「好きな芸能人は?」
→B’zというアーティストが好きです。
ちなみに、ファンクラブにも加入しています(笑)

「好きな言葉はなんですか?」
→誠心誠意。

「協宿舎でやってみたいことはなんですか?」
→皆さんと一緒に楽しく歌を歌いたいです!

新スタッフにも注目していただき、
興味のある方はぜひ一度いらしてくださいね。

見学も随時受け付けています。
空室も残りわずかとなっています。お早めにお問合せ下さい。

電話はこちらへ ≫≫≫ 079-267-2797

生活習慣病予防に麦はいかがですか?

 ブログ

ケアマネージャーの辻野です。

気になる生活習慣病予防や糖尿病予防、皆様なにか対策はとられていますでしょうか?
我が家では、麦が生活習慣病予防や糖尿病予防にいいと聞き、最近食べはじめました。

b64b47b8685f008509c21bed5b434784_s

 

玄米ご飯を炊く時に押し麦や裸麦を入れて
一緒に炊いています。
圧力鍋で炊くとやわらかく炊けて美味しいんです。

押し麦は茹でてハンバーグに混ぜると子供達も、
美味しい美味しいとペロッと食べてしまいました。

 

効果の程は、始めたばかりでわかりませんが、美味しいので皆様にお勧めです!
e4ac9d787972ef7a4bd3cdde5cbca176_s

 

【あいヘルパーステーション】特製しょうがジャム❀

 お知らせ

こんにちは(*^_^*)
12月のある日、通院介助で訪れた病院の待合室に「オレンジページ」がありました。
利用者さんは目の前でテレビを見ておられ、目が離せない方でもなかったので、
ペラペラ眺めていると、中に『特製しょうがジャム』び作り方が載っていました。
その日は外も寒く、思わず飲みたい衝動にかられ、写メでレシピを拝借。

年末に作り、お正月のお供として、お湯で割って飲んでいました。
オレンジページでは、コーヒーに入れたり、ヨーグルトにのせたり、
パンにのせたりしてあるレシピが紹介されていました。
少しはちみつを多めで煮詰めてヨーグルトの上にのせるのがおススメです!

先日、事務所の方々にお茶会(女子会!?)ではないですが、飲んで頂きました。
皆さんの感想は………
・風邪気味の子供もこれなら飲んでくれるかも。
・体がポカポカ温まる感じがする。
・純粋に、おいしい!
でした!では、好評いただいた『特製しょうがジャム』の作り方をご紹介します!

【特製しょうがジャム】
〈材料(容量約150㎖のびん1個分)〉
しょうが90~100g、はちみつ1/2カップ、レモン(国産)の薄い輪切り3枚、
レモン汁小さじ2

①しょうがは皮の黒い部分や、堅いところがあればスプーンでこそげる。
ペーパータオル1枚をぬらしてしょうがを皮つきのまま包み、さらにラップでふんわりと包む。
耐熱皿にのせ、電子レンジで1分30秒~2分加熱する(甘い香りがすればOK)。ラップ、ペーパータオルを外して粗熱をとる(やけどに注意)。

②しょうがを皮つきのまますりおろす。繊維が残ってかたまりになってしまう場合は、包丁で刻む。
レモンの輪切りは放射線状に6等分に切る(18枚できる)。
③小さめの鍋にしょうが、はちみつは分量の半分入れ、レモンも入れて混ぜる。
中火にかけ、ときどき混ぜながら、ぷくぷくと大きい気泡が出るまで3~4分煮る(途中、アクが出てきたら取り除く)。
残りのはちみつとレモン汁を加え、さっと煮る。
熱いうちにビンに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
p55-3_content
☆冷蔵庫で約2週間保存できます☆
【まずはお湯割りで!】
お湯100㎖に対して、しょうがジャム小さじ1杯が目安。
自分の好みに合わせて量の調節をしてください★

今月のキーワード『卒業アルバム』

あいヘルパーステーション(田村)

福祉用具専門相談員の嵯峨山です。

 お知らせ

春寒に震える昨今ですが、変りなくご健勝のことと存じます。

インフルエンザが流行していますね。空気も乾燥してますので風邪などひかないよう十二分に気を付けていきましょう。

私事ですが去年11月に息子が誕生しまして、益々仕事にも精進していかなければならないという思いです。

福祉用具専門相談として2018年の今年も戌年だけに利用者様にとってのオンリーワン🐕になれるように日々の勉強と提案力をつけていきたいとおもいます!

今年の目標は→ピアノを頑張るです!

読んでいただきありがとうございました!

最近の投稿

カテゴリー